ストーンしてもいいですか?

24月 - による black999 - 0 - 未分類

”少しチケットが高すぎるのではないか?いや、高い。これは高すぎる。こんなモノを買う訳にはいかん!”あるいは”また同じ曲しか演奏しないのだろう?新しいアルバムから演奏するの筋ってものだろう?”または”桜を見に来ただけだろう。本当はまともに演奏する気なんてないのだ。大体、今何歳なのだ、彼らは。本来なら椅子に座って往年のブルースマンよろしく演奏するのが人の道ではないのか?”などど思う輩がいても少しも不思議ではない。かくいうわたしがそう思っていた。そう思っていたからこそ最後までチケットを買うのを渋っていたのだ。そのせいでさいたまアリーナ行きになりましたよ。チケットだって東京ドームよりも高くつきましたよ。しかし、演奏を見終えたわたしは自分の間違いに気付きました。ミックはミックであり、ストーンズはストーンズであり、さいたまアリーナはさいたまアリーナであった。さいたまアリーナはとてもいい音でうなっていた。これほどに音がいいとは。本来であれば曲についてそれぞれ感想を述べてもいいのであろうが、何ぶん放送時間の関係でそれは出来ない。とにかく凄かった、とだけ報告しておく。帰りがけ、人混みにまぎれて呻いていると携帯にGAKU氏から電話が入る。興奮した口調で「レノンの傍に立っていてくれ!」それだけ言うとプツリと切れた。「この場合、レノンとはジョンレノンミュージアムを指すのであろう?」ということでそこに向かうと次にケースケ殿からも「今、傘を高く突き上げているのが僕でーす。ウハハハー」という電話が。結局、合流し皆でお茶する。皆が異様な興奮状態で各々がストーン愛について一通り話すと一団の中で最もストーン歴の長いGAKU氏が(これもあまりの興奮のため)テレビアニメ「るろうに剣心」、鬼太郎の目玉オヤジ、更には越後屋(?)の物まねを披露する。皆が知っているのは目玉オヤジだけという過酷な状況にもかかわらず、氏は次々と大胆な物まねを試みる。帰りの電車内は突然、「スタミー、アッ!」と叫び出す老若男女で溢れ返った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です