わたしの白いヤツ

239月 - による black999 - 0 - 2005

新宿「紅布」にてライブ。一ヶ月ほど前に購入したiPod shuffleがなくなってしまった。
アレは白くて小さくて愛いヤツだった。ただ少し華奢だったのでわたしの激しい愛し方にうんざりしてしまったのかも知れぬ。運良くいい人に拾われて幸せに過ごしておれば良いのだが。しかし、ツラツラ思うにその中には自作の曲も10曲ほど入っていた。完成している曲ばかりでもないので鼻歌交じりのモノやうなっているモノ、半分泣き出してしまっているようなモノや中にはあまりに卑猥な言葉をつぶやき続けているだけ、というモノもある。一人で鼻歌などを楽しげに歌っているときというのは実に気分がいいものだが、
その姿を人に見られたりしていたことに気づいたりすると気恥ずかしいものがある。
だからといってどうすればいいのだ。まぁ、いいか。いいやな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です